KTM EXC用 ラジエーターファン(NiceCNC製)

Pocket

毎度お久しぶりです。中村です。

 

最近またアリエクでの買い物がブームなのですが、

NiceCNC製のラジエータファンを購入したので、メモがてら色々書いておきます。

今回買ったのは以下の商品

https://ja.aliexpress.com/item/1005003256026791.html

ちなみに記事公開時点の2021.11.1時点で買えなくなってますね。
ただし、別のストアから同じような商品は出ているので、それでも良いかなと。

購入時の価格は8,446円(送料込み@ePacket)。

純正というかPowerPartsの同等品(Radiator fan cpl. [79735941044])は
 18,792円なので、半額以下という感じですね。

と言うわけで、内容物はこんな感じ。

ちゃんと写真撮らなかったんですが……ざっくりリストにすると

  • ラジエーターファン
  • ファン用ステー *2
  • 車体装着用リレー
  • ステーとファンの間に入れるスペーサー
  • ステートファン固定用ネジ *2
  • ステー固定用ネジ2種類*2,ワッシャ *4

説明書はありません。安定の中華クヲリテイ。

ちなみに、リレーは元々KTM純正のパーツを購入していたので、今回は使っていません。が、リレーだけで2,000円するので、このファンキットがいかに安いかわかると思います。

しかも届いてびっくりしたのが、ファン・リレーがPanasonic製だったこと。
(ホンモノなら……ですが)

あと、ファンのカプラーが純正カプラなのでマジでポン付け可能なフインキ(何故か変換でk

 

ファンの方が写真ピンと合ってなかったのですが、リレーはこんなんです。

品番はACM33221

KTM純正品がこちら。

品番は一緒。でも型番のところか純正は「CM1a-R-12V」。
対してNiceCNCは「UM46 67 730」。

何じゃそりゃと思い検索したら、なるほどマツダの純正部品流用なんですね……

なんでそんなことしてるのかは分かりませんが、あっちの工場の横流し品とかなんだろうか。

 

まあリレーの正体はおいておくとして、とりあえずファンを車体に付けます。

ちなみにバイクは300EXC TPIです。

右のラジエーターにつけましたが、こんな感じでラジエータ外側のねじ切ってあるところにステーを固定。

良さげですね。

続いて車体側のステーを取り付けるのですが……

どうやら赤丸の突起に穴を合わせて、ネジで固定するらしい……

のだが、ラジエータを外さないとネジ止めは不可能。
仕方ないのでタイラップで外れないように止めました。

両方付けるとこんな感じ。(この時はタイラップ止めてません)

で、ここにファンとスペーサーをネジ止め。
良い感じですね。

 

前述の通り、カプラは純正のCOOLING FANと書かれたカプラにそのまま装着可能なので、ハイパー不器用な中村でもタンク外すところから始めて30分あれば装着可能な感じです。

 

んで、装着して白井で動作確認。

無事、動きました。ちゃんと進行方向に風来てます。

 

耐久性はこれから評価ですが、これで普通に使えるなら金額・施工的にも超絶オススメですね。

 

いじょ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA