グリップの話

Pocket

フリーライドにはOdi製のLock-onグリップが装着されています。

前乗っていたバイクではグリップがゆるゆるになったりして苦労したのでボルトで固定されるこのグリップはとてもいいと思います。

割と柔らかい素材でできているので表面のボコボコ加工がすぐすり減ってしまうようで、私が譲ってもらった時点で、既にグリップはつるつるに近い状態でした。

 

そこで同じロックオングリップで交換しようと思います!

KTMのパワーパーツで出ているので、何も考えなければそれでいいと思うのですが、ちょっと違うものが欲しかったのでebayで探しました。

EMIG V2 LOCK-ON GRIPS

安かったです!送料無料で2000円くらい。

 

けど難点があります。

クローズエンドなのです。

ハンドガードを装着しているので、オープンエンドで無くてはいけません。

失敗したなーと思っていたのですが、

 

いらない細い棒の様な物をグリップに差し込んで、

 

叩きつけると簡単に貫通します。

 

 

すこしゴムが残るのでカッターできれいにすればカンペキ!

こんなに簡単ならわざわざパワーパーツでなくとも良いなと思いました。

間違えてクローズエンド買ってしまっても安心してください。

どうぞ皆さん使ってください。

2件のコメント

    1. エクステンションだけでやったらロゴの部分の形で穴あいたから16mm位のソケットぶち込むと良いと思った(こなみ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA